HOME » 技術情報 » PE スリーブガスケット

PE スリーブガスケット

従来の、マウンティング・カップのガスケットには、ゴムを溶解して塗布・乾燥する流し込み式の塗りゴム及び成型した帯円状のゴムを嵌め込むカット・ガスケットがありますが、ポリエチレンを成型加工して嵌め込むプリシジョン開発品です。

●特徴


厚さが均一で品質(シール性)安定
カップと缶ビードのクリンチ箇所の下側まで一定厚のスリーブガスケットが伸びているためシール性が向上します。
コスト低減
一般的に耐原液性面から自然透過漏洩量の減少を得る

●推薦クリンチ寸法


◇32-50XX-63 ブリキ製M ・カップ
ブリキ缶 …… C.H. 4.60±0.1mm 、C.D. 26.90±0.1mm
アルミ缶 …… C.H. 4.60±0.1mm 、C.D. 27.20±0.1mm

◇32-94XX アルミ製M ・カップ
アルミ缶 …… C.H. 4.70±0.1mm 、C.D. 26.90±0.1mm
一般的に、40mmΦ 以下のアルミ缶の場合は問題なくカット・ガスケットから置き換えることが出来ますが、大型缶の場合はビード部の皺等の留意が必要です。尚、平滑なビード部の場合は支障なく使用出来ます。

◇ FEED TRACKS
トラックをスリーブカップ全高9.45mmに広げます。

◇ PRESSURE FILL ADAPTER
外径を23.77mm に切削します。(標準品=24.4mm)

◇ CLICHING COLLETS
閉じた時の径を23.75mm以下にします。