HOME » 技術情報 » ステムハイトの挙動

ステムハイトの挙動

バルブのステムハイトはバルブの各状態(バルブのみ、バルブクリンチ後、エアゾール半製品化後)や採用する噴射剤の充填方式により変化する寸法ですので、装着するアクセサリーによってはエアゾール実製品の生産方法を踏まえた上で御検討確認下さい。



マウンティング・カップ ステム クリンチ
容 器
ステムハイトの変化 [mm]
バルブのみ クリンチ後 製品化後
32-97** シリーズ
ブリキ、 スフェリカル
STD AE(ブリキ) 6.2 7.0 7.2
スーパー90 AE(ブリキ) 6.85 7.6 7.8
ティルト AE(ブリキ) 7.1 7.8 8.0
リングド AL(アルミ) 6.6 7.4 7.7
32-50**-63 シリーズ
ブリキ、スフェリカル、PEスリーブド
STD AE(アルミ) 5.75 6.6 6.8
スーパー90 AE(ブリキ) 6.45 7.25 7.45
42-8170-XE
ブリキ、コニカル、PPラミネート
スーパー90 AE(ブリキ) 6.9 7.65 7.8
32-8690-TS
ブリキ、スフェリカル、3mmステム用
04-09** AL(アルミ) 7.1 7.8 8.0
32-889* シリーズ
アルミ、スフェリカル、アノーダイズド
STD AL(アルミ) 6.4 7.3 7.7
32-109*-XJ* シリーズ
アルミ、スフェリカル
STD AL(アルミ) 5.9 6.9 7.1
スーパー90 AL(アルミ) 6.6 7.5 7.7
STDリングド AL(アルミ) 6.4 7.35 7.75
32-1490-TK* シリーズ
アルミ、スフェリカル、3mmステム用
04-09** AL(アルミ) 6.9 7.9 8.1
※本データ作成に当たってはアンダーカップ充填方式を採用し、製品圧が0.34MPaの条件時に測定を行ったものです。