HOME » 技術情報 » 360°バルブ

360°バルブ

360°バルブの特徴
1) 本バルブは缶が上向き、下向きの何れの位置でも正常噴射することができ、噴射性能には影響しません。
2) 本バルブはVT なしハウジングバルブと同様に機能するので、缶の位置に関係なく噴射剤と原液の割合が最後まで変化なく、コンスタントなスプレーが維持されます。
3) 360°ボール・ハウジングはステム等、既存標準品と組合わせが可能です。


本バルブ使用上の注意点
本バルブは正立使用時にはVT なしハウジングバルブと同一な噴射性能が得られますが、
1) 製品を振とうした場合
2) 倒立使用後に正立使用する場合
3) ディップ・チューブの先端又はハウジング窓が内容液に浸漬していない場合
4) 使用末期の倒立使用時に内容液がハウジング室内のボールを超えなくなった場合には、気相ガスのハウジング室内への移送現象が生じますので、特に圧縮ガス製品の場合、プロペラント損失に留意が必要です。M・カップのR マーク、ボタン墳口合わせに加え、ラベル表示することにより、そのプロペラント損失は改善されます。

●360°バルブ組合せ例
BU ボタン各種
ST 04-50シリーズ ナイロン S90
GA 05-0310-20 ブナN 65°
05-0350 ブチル 69°
SG 06-6040 S.S. S90
HG 27-6581 ナイロン 1.02mm、360°
DT 09-5310 PE ラージ
MC 32-シリーズ ブリキ 各種
アルミ
CG 05-94** カットガスケット各種