HOME » 技術情報 » 部品名称

部品名称

アクチュエーター

アクチュエーターはメカニカルブレークアップ構造と非メカニカルブレークアップ構造の2つに基本的に大別され、一体成型のワンピースアクチュエーターと2部品から構成されるツーピースアクチュエーターがあります。
ボタンの噴口形状はストレート、フォワードテーパー、リバーステーパー及びメカニカルブレークアップ等があり、エアゾール製品の噴霧特性に影響を及ぼすため粒子径、パターン、噴射到達距離、噴射圧などの特性を勘案して内容物に適した部品が選定されます。
メカニカルブレークアップ構造のアクチュエーターは原液が噴口から噴射される時に噴口付近で渦巻き回転力を生じさせるもので、この渦巻き回転力は原液を微細噴霧粒子にするものです。このタイプのアクチュエーターは原液が噴出する時に噴射剤自身による十分な蒸発分散効果が得られない場合に使用され、特に圧縮ガスや水ベース製品の噴霧粒子の微細化及び均一化に有用です。
非メカニカルブレークアップ構造のアクチュエーターはメカニカルブレークアップを必要としない噴霧性能の製品に使用されます。

スパウト

スパウトは泡沫製品に使用され、本体の通路は通常ボタンより拡大されていること、膨張室(内容液の体積を膨張させる部分)が設けられていることにより、ソフトな泡が得られます。
正立用と倒立用があり、用途別に使用されます。又、02ー1211ー10/02ー1211ー50ジュノスパウト、02-1329スパウトはエクステンション・チューブとの併用でほこり落し、防錆潤滑剤、コールドスプレーなどの製品にも使用されます。

アクチュエーター・ドーム

アクチュエーター・ドームはボタンやバルブを保護するキャップを一体化させた外観性(包装デザイン)及び製品の使い易さを高めたアクチュエーターです。アクチュエーターを押し易くしたトリガー式のアクユーゾルやミニアクユーゾルもあります。

ステム

ステムは機械的衝撃強度が強いことから主にナイロン製で耐原液性からアセタール製のものもあります。ステム・ネック部に圧着するガスケットにてシールの役割を果たすと共に、バルブ本体とアクチュエーターを結合させる部分です。
ステム・ネック部に位置するステム孔は、内溶液の流量を制御し、ステムの上下移動にてバルブは開閉されます。
ステム孔よりステム頂部に至るステム・コアーはステム孔からの内溶液を膨張させる膨張室の働きを成し噴霧粒子を微細化及び均一化します。

ガスケット

ガスケットはゴム製でステム(ステム孔)、ハウジング及びマウンティング・カップとのシールの役割を果たしバルブの開閉の機能面での働きをします。
ガスケットは原液と噴射剤の混合体に影響を受け、膨潤・収縮し老化・脆化する場合もありますので、膨潤度、硬度変化、自然漏洩量等の試験にて最適部品(材質)の選定が必須です。バルブ部品選定上、重要な一部品です。
又、原液と噴射剤の混合体による浸漬試験にて内溶液の変色、臭いの変化、析出物の存在等のテストにて最適部品(材質)が選定されます。
過度の膨潤はバルブが開閉出来ない作動不良や自然漏洩量の増加に繋がり収縮は硬化やシール性低下による異状漏洩の原因となります。
カップ・シールガスケットはマウンティング・カップと容器ビード部のシールの役割を果たします。
カップ・シールにはカップ・スカート内に嵌められる帯円状のゴム材のカット・ガスケット、カップ・スカート内に成型・接着されたポリエチレン製のスリーブ・ガスケット及びカップ底部全面をポリプロピレン薄膜で被服したラミネートがあります。

スプリング

スプリングは、ステンレス・スチール製でガスケットを上部に押し付けてシール性を保持しバルブ作動時に押し下げられたステムをバルブ停止時の元の位置に戻す働きをします。
より低いバルブ押し荷重にて噴射する場合は低荷重スプリング(ソフトアクチュエーション)が使用されます。

ハウジング

ハウジングは主にナイロン製で下部にディップ・チューブ嵌合部を有しておりステムアッセンブリー(ステム/ガスケット/スプリング)を保持しマウンティング・カップに組み付けることにてステムをガスケットに押し付けシール性を高める役割を果たします。
ハウジングの主孔はステム及びアクチュエーターへの流量を制御し側面のベーパータップ孔はよりドライなより温かくよりブレークアップの効いた細かい噴霧粒子を得ることが出来ます。又、製品を逆さまに使用する場合はベーパータップ孔より原液が注入されるため倒立使用も可能となります。主孔とベーパータップ孔の比率は噴射状態及び最終製品圧力に影響を及ぼすので内容物に最適な比率が選定されます。
圧力充填スピードの向上に役立つスーパー90ハウジング、倒立噴射時に正立時と同等の噴射性能が得られる360°ボールハウジング、水性ベース製品にてより微細な噴霧粒子が得られるエコゾールハウジングなどがあります。

ディップ・チューブ

ディップ・チューブは通常ポリエチレン又はポリプロピレン製で内容物をバルブに導入する役割を果たし種々の内径寸法のものがあります。
キャピラリーチューブはハウジング主孔と同じ働きをし噴射状態をソフトにします。

マウンティング・カップ

マウンティング・カップは主にブリキ及びアルミニウム製でハウジング・フランジ部にクリンプにて組み立てられ1インチに開口された容器ビード部にクリンチにて締め付けられます。耐薬品性についてはマウンティング・カップ下面の各種スプレー塗布したコート品の中から内容物に適した部品が選定されます。又、プラスチック薄膜で被覆したラミネートカップもあります。